FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会った時のこと②


続きです。

病院い連れて行き、先生に診てもらうと、
眼球が潰れていると。

目の状態はひどく、たぶんダメだろうなあと
思っていたけど、少し、ほんの少し元に戻るかも
しれない、と期待していた為、その分悲しくなり、泣きたくなりました。
(もっと早く保護できていたらなあとか、
ごめんねとか)

先生のお話だと、獣医師の考えもそれぞれで、
この状態だと眼球摘出をすすめる獣医師もいるし、そうじゃない獣医師もいるとのこと。

自身も昔なら、すぐに眼球摘出にふみきって
いたけど、今はその子の治癒力や、また、
猫は両目の視神経が近いから、片目をとることで、もう片方にも影響がでるリスクを考え、まずは、
飲み薬と目薬で、経過観察することになりました。


家に帰り、3匹は別部屋に隔離。
1日2回の飲み薬と点眼をし、1週間に
1回病院に連れていきました。
目の腫れは本当にすごくて、何がどうなって
いるのか、、、という状態。
自分で目をいじっちゃう危険があったので、
カラーを約1ヶ月間つけて過ごしました。
カラーをつけていることで、色々不便そうで
申し訳なかったけど、これもこの子達の為。

毎日薬と点眼とせっせと繰り返した結果、
獣医師さんも驚くほどの回復。
手術なしで、生活に問題のないレベルにまで
治すことができました。


先生が、
見た目にびっくりする方もいるけど、
片目が見えないだけで、
他の猫と何も変わらないし、本当にいい子達だし、〇〇さん、頑張ったねー。
って言ってもらえて、保護して良かったなあと
しみじみ思いました。



やはり、見た目のハンデがあるので、里親さん
探しには時間がかかると思っています。

それでも、この子達が終生安心して過ごせる場所を
きっちり見極めて、幸せの橋渡しになっていきたいです。


毎週、みなと猫の会さんの譲渡会に
参加させてもらっています!

3姉妹が気になる方は、どうぞお越し下さい。
他にも可愛い猫たちとの、運命の出会いが
あるかもしれません。

宜しくお願い致します。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sion1226

Author:sion1226
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。